カーテンのオーダーは簡単なので自分でするべき3つの理由

カーテンのオーダーは簡単なので自分でするべき3つの理由

 

 

目次

1つめ カーテンは自分でオーダーすると価格面で相当安くできる。

2つめ ネット通販のオーダーカーテンの品質の良さ

3つめ オーダーカーテンは採寸・注文ともに簡単である。

 

 

 

 

 

とういことで

1つめ カーテンは自分でオーダー価格面で相当安くできる。

筆者である私は実際オーダーカーテンを受ける側です。つまりお客様から依頼を受けてカーテンの打ち合わせから採寸取り付けまで行います。もちろんその場合ほとんどの場合でカーテンレールも一緒に工事します。

 

このお客様からカーテン工事を請け負う場合、正直どうしても安くはできません。打合せの経費、採寸、カーテン寸法の割り出し、カーテン取り付け費用・カーテンレール工事費とある程度いただかないと会社としては経営が成り立たないものです。そこのコストダウンを考えるならば自分でオーダーカーテンを作るということでしょう。

 

自分でオーダーカーテンを作れば打合せ・採寸・カーテンの寸法の割り出し・カーテンの取り付け費用というところがなくなってきますのでカーテンレールの工事は頼むと考えても材料費つまりカーテン代のみということになります。

 

われわれ専門屋に頼むと20万円かかるところが10万~15万円くらいになると考えられます。もっともカーテンは生地によって価格の上下が激しいので一概には言えないところもあります。一般的なカーテンと考えてのことです。

 

 

 

2つめ ネット通販のオーダーカーテンの品質の良さ

オーダーカーテンを自分で作る際ホームセンターで作ろことはあまりおすすめできません。これは私、過去に見てきたカーテンを考えるとホームセンターのカーテンは確かに価格は安いですが縫製がイマイチです。

 

 

同じ程度の金額でも今の時代ネット通販のカーテン専門屋さんに頼んだ方が断然、縫製がうまいです。

頼むカーテン屋さんの在庫状況によりますが場合によっては翌日配送可能な製品などもありますので急ぎの場合でも対応が比較的良いと言えると思います。

カーテンの生地そのものも非常に良いです。大手メーカーのものと比べても変わりません。特に最近は遮光カーテンが非常に多いですが遮光カーテンの品質は間違いないです。

 

 

 

3つめ 採寸・注文ともに簡単である。

カーテンの採寸が難しいと感じる方は多いようですが実際全然難しくありません。

特にカーテンレールがついている場合は非常に簡単です。

我々カーテン業者が難しいと感じるのは業者だからです。窓や掃き出しの隙間を1.2cm単位を考えまたカーテンレールがない状態からでもカーテンの発注までをしなければならないことがほとんどです。

レールがついている状態でしたら本当に簡単です。

↓サイトがカーテンの寸法の測り方をうまく説明しているサイトですね。

遮光カーテンの品質・縫製も良いサイトなのでおすすめです。

 

パーフェクトスペースカーテン館

パーフェクトスペースカーテン館

 

 

 

コメントを残す