トイレのクロスの選び方。やっぱり白系が好きだなぁ。

トイレのクロスの選び方。やっぱり白系が好きだなぁ。

 

便器は白です。白で決定です。私は自分の家の便器を緑にしまして白にすればよかったと何度も思います。

白は清潔感がありますよね。

 

便器は白。ではクロスは??

 

クロスの色を決める前にクロスの種類を考えます。

水廻り用、汚れ防止、ウレタンコート、撥水

表記はいろいろですがこの辺りから選んでおくと後々のメンテナンスが楽になります。

量産品、普及品、一般クロスなどと表記される安いクロスにも撥水がついているものもあるので安いクロスでも撥水のあるものを選んでおくと良いですね。

個人的には仕上がりにテカリがなくがマットで自然な雰囲気をだせるウレタンコートや撥水が好きです。

リリカラの場合だと撥水+消臭などのクロスもありますね。価格は先ほど書いた量産品などに比べると若干割増しになります。建築屋さんによって違いはあると思いますが通常サイズのトイレ1カ所でしたら1万円高くなると見込んでおけば十分かと思います。

 

さて本題の色ですが

やっぱり白系で攻めたいです。アクセントはお好みで行きましょう。

 

どれも素敵ですがアクセントの位置に注目するとサイドに使うか背面に使うかでトイレ内の明るさに直結します。

明るいアクセントでしたらサイドに使うのも良いと思いますが暗めのクロスの場合背面に使った方が良いかと個人的には思ってます。もちろん好みによりますよ。暗めのクロスを使いますと高級感も出ますので。

 

 

上写真のようにアクセントなしの手洗いでメリハリをつけるのも高級感ありますね。

ちなみにこちらのトイレすごいんです。

 

パネルが飛び出してウォシュレットを操作です。びっくりしました。

 

 

コメントを残す