新築で新しくカーテンをつける時、遮光カーテンと普通のカーテンどっちがオススメ?

新築で新しくカーテンをつける時、遮光カーテンと普通のカーテンどっちがオススメ?

 

遮光カーテンと普通のカーテンどっちがおすすめですか?と聞かれることが多々ありますが

見た目重視ならば普通のカーテンで機能重視ならば遮光カーテンです。

価格はどちらにしてもさほど変わりません。生地にヒダによって変わってくるので価格のことはひとまず置いておきます。

 

 

普通のカーテンにするメリットは光を取り入れられるということだ私は考えています。

最近テレビでも取り上げられたようですが遮光カーテンは光を遮りすぎるので朝、寝覚めが悪くなりよくないと。

自然の光で自然に起きることが体にいいのです。私もそう思います。

普通のカーテンは見た目もいい。

過去にも書いたことがありますが遮光性能がないカーテンはカーテンを閉めたときに光が入ってきます。

その柔らかい感じが部屋を素敵に見せますね。

 

 

 

 

 

では遮光カーテンのメリット。

遮光。光を遮る。これにつきます。

夏の暑い時期、部屋が暑くなりません。暑くなりませんと書くと語弊がありますね。

普通のカーテンと比べたら格段に違います。

夜勤の人は昼間快適に眠れますね。

 

 

違いがわかるでしょうか?

 

 

 

 

断熱効果が高い。遮光性能がある生地は概ね断熱効果が高くなります。

生地の暑さ・質の関係上自然とそうなります。

 

遮音効果も高くなる場合もある。絶対ではないですが生地によっては高くなる場合もあります。

 

防犯性は確実に高い。

防犯の観点から考えても違いますね。外から見たときあの部屋、今、電気ついてるね。というのが通常のカーテンだとわかります。寝たとか帰ってきたとかが一目でわかってしまうのです。

遮光カーテンは光漏れをよく見ない限りそういうこともわかりません。

 

 

結局どっち押??

 

最近私は遮光カーテンをおすすめすることが多いです。結局普通のカーテンよりもメリットが多いので。

 

見た目重視の方、朝寝起きを気にされる方は遮光を押しても必ずそちらに傾きますからね。

 

遮光カーテンはここがオススメ!

パーフェクトスペースカーテン館は評判は良い意見が多いのも納得!

 

コメントを残す