新築のカーテンの選び方、内装屋目線です。

カーテンの選び方

新築のカーテンの選び方

カーテンを取り扱っている内装屋として書きたいと思います。

レースについて

レースについてはミラー調が主流です。流行りやトレンドで言えば生地が薄くキメの細かいレースがよく出ますが個人的にはあまりお勧めしたくない製品です。理由は簡単、見た目はとても良いのですが劣化速度が速いです。個人的な感想ですが、レース生地は薄ければ薄いほど劣化スピードが速いと感じています。

ただ薄くてキメの細かい生地はたしかにお洒落で見た目も良いのでなんだかんだで選ぶお客さんは多いです。

あとは縦方向より横方向の生地の方が破れる気もしております。というよりも破れた時が悲惨なのです。縦方向の生地は縦に裂けるため破れてもそれほど見た目は悪くなりませんが横方向の生地はやぶれた時、横方向に避けるため大きく破れます。

結局私がお客さんからおすすめは?と聞かれると厚手のレースを推奨してしまいます。

レースの柄物

レースの柄物を使う場合はリビングなどの一部屋とか大きい窓1ヵ所くらいが良いと思います。あんまりあちこち使うのは私自身はあんまり好みではありません。アクセントで使う気持ちでどうでしょうか?

柄自体を否定しているわけではありません。(;^_^A

レースの柄物もとてもおしゃれです。

 

レースの柄物も薄くてキメの細かい生地はやはり破けたりします。

結局あまり早く破けたりすると申し分けなく感じますので、長持ちする厚手の生地をすすめたくなってしまいます。

あとは洗濯機で洗濯できる生地がおすすめですね。

ドレープの遮光の良し悪し

個人的には遮光が好きではないけれど遮光を選ぶお客さんがとても多く、遮光が良いと思います。遮光生地でない方が明るい時間、夕暮れ時なのとても味のある空間になると感じておりますが、寝室とか結局みんな遮光が良いのです。

遮光ではない生地を選んでまぶしいから後々裏地を着けたりする方もおられます。朝ゆっくり眠りたい方などはやっぱり遮光でしょう。

また遮光カーテンにすることで夏は日差しを遮り冷房の効果を上げる。冬は暖房の効果を上げることは期待できると思います。この辺りも遮光カーテンが人気があるところだと感じます。

先ほども書きましたがお洒落な空間を演出したい!そんな方にはリビングは遮光生地以外で選定も視野にいれたいところです。

 

ドレープの色について

おそらくトレンドや流行りはベージュ系の無地です。ベージュ系の無地がとっても多いと感じます。部屋が明るくなりますからね。先ほどの遮光カーテンの話と繋がってきますが、遮光カーテンを選んでもベージュ系の明るい生地で室内を明るくできますね。

ただ濃いめのカーテンもアクセントになってシックな空間になりますよ。

また緑や水色、ピンクなど鮮やかな色のカーテンも素敵な空間を演出できます。

 

柄物について

ドレープの柄物も良いです。壁紙が無地でドレープがドンと柄のアクセントかっこいいです!無地が人気で柄物が出ることは少ないですが使い方によってはとても素敵になりますね。

 

カーテンを自分で購入したいと考えている方はこちらのサイトがおすすめです!予算の関係上、安く上げたい私の友人などにも勧めています。

パーフェクトスペースカーテン館

コメント

タイトルとURLをコピーしました