カーテンは明るい色がいいのか濃いアクセントがいいのか

こんにちはwatagasiです。

よく聞かれます。カーテン明るい色がいいのかぁ?それともアクセントで濃いめがいいと思う?カーテン屋さんはどう思いますか?

 

一長一短ありますしね。なんともいえません。クロスが白を貴重にしたお宅ならばアクセントで濃いカーテンも映えますよね。

 

新築でアクセントクロスを多めに使っているようなお宅ですとその場合は白系で攻めるのもいいでしょう。

 

壁紙が白系の家に白いカーテンだって白でまとまって感じよいですしアクセントが好きでさらに濃い色のカーテンも好き。好きならそれでも良いでしょう。同系色でまとめたほうがまとまるとは思いますが・・

 

流行でいえば

 

流行といいますかトレンド?最近多いなと感じるのはやはり白系ベージュ系かなとは思います。

 

濃い色のカーテンが流行らない理由

一昔前ならばカーテンはアクセントだからと言う理由で派手な柄や濃い色のカーテンがよく使われました。しかし最近はアクセントクロスが流行り壁紙で濃い色の壁紙を使うお宅がここ10年で一気に増えましたね。

 

壁紙でアクセントを使っているのでカーテンは白系でという意向が強いのかなと感じます。

 

もう一つアクセントカーテンの決定的なデメリット

夜暗くなる。暗く感じる。

濃い色のカーテンを使うと部屋がどうしても暗くなりますね。それを嫌がる人が非常に多いかなと感じます。

 

 

ということで最近私自身もカーテン明るい色をすすめることが多いです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた。

 

 

コメントを残す