セキスイハイム東海の新築の評判が良い理由。業者視点で。

静岡県東部のセキスイハイム東海の新築の工事の現場にいつもお世話になっている職人さんが入っているので遊びに行ってきました。この職人さんはセキスイハイムの半専属さんといったところです。

 

ハウスメーカーの工事は何件かやらせていただいていますが、セキスイハイムの新築工事を見るのははじめてですね。

 

で今回思ったことですが、正直いいね!と思いました。

 

 

何がいいか箇条書きしてみます。

 

工期がある。

下地がきれい。

足場がしっかり組んである。

施工がマニュアル化されている。

間取りもGOOD

監督の腰も低くて感じよい

地震に強い鉄骨構造

さて一つづつ書いていきたいと思います。

 

 

 

工期がある。

ここは最高ですね。とにかく工期があります。

ハウスメーカーかなりのところが工期を削っているところが多くて仕上げ工事の段階で残り僅か・・急いで工事をするパターンが多いのですがある程度ゆとりのある工期に感じました。

 

めちゃめちゃゆとりがあるわけではないですがある程度あります。バタバタしないですむ程度ですね。

工期が少ない場合は監督さんが職人さんを2人に増やしたりと段取りしているようです。

 

 

今回の場合は建売ということも影響しているかもしれませんが。

 

下地がきれい。

基本的に下地がきれいです。

工場生産の作りのため最初からできている部分の仕上がりはきれいです。

どうしても工場生産できずつなげる部分は多少段差等ありますが許容範囲ではないでしょうか。

 

十分合格点の仕上がりだと思います。

下手な大工さんの工事を考えると数倍やりやすいですね。

 

足場がしっかり組んである。

うれしかったなぁ。吹き抜けに足場がしっかり組んでありました。当たり前のことのようですが、組んでくれないところも少なくありません。

作業員の安全を考えたら組むべきですよ。作業中に落っこちたなんてことを考えたら住むお客さんだって嫌ですからね。

 

施工がマニュアル化されている。

施工がマニュアル化されているので迷うことなく工事を進められます。ここは作業員視点。

 

お客さん視点からするとマニュアル化されているから良いですよね。会社の指示通りに作業員が作業しますので作業員の判断ということがなくなります。

逆に言うとこうしたほうがやりやすいのになと思うところは融通が利かないところもあると思います。

 

 

間取りもGOOD

間取りに関してはいろいろな意見もあると思いますが、私が携わらせていただいたところはこれ建売??と思うくらい立派でよく考えられた作りでした。

 

 

監督の腰も低くて感じよい

監督さんには会わなかったんですが、そこのもとになってる職人さんに聞いたところ監督もみんな腰が低くて接しやすいんだよとのこと。

ハウスメーカーの監督の中にはかなり威張る方もいるのでそういうところも人気の出る秘密なのかなぁと感じました。

 

地震に強い鉄骨構造

これからの時代はやはりここは非常に大事になってくるかと。

静岡県の場合耐震の基準が他県よりも厳しいようですが、それでも木造よりも鉄骨はやはり耐震性はあります。

だからといって木造が弱いわけでもないんですが・・・

 

木造建築を下地の段階から見るとよくわかりますがこれでもかというくらい金物プレートを使います。

 

今の建築ってほんと耐震性は高いですよね。それでも想定外という言葉があるように100%はないのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す