リビングに遮光カーテンをおすすめしない理由とおすすめする理由

リビングに遮光カーテンは必要なのでしょうか?

個人的な見解としてはリビングには遮光カーテンではないほうが良いと思っています。

私のほんと個人的な見解ですとリビングは遮光じゃなくていいでしょって思っていますが・・・

 

 

 

リビングに遮光カーテンをおすすめしない理由

もうほんと簡潔にひとこと!おしゃれじゃない!

リビングって日差しが射してナンボじゃないですか!なんといいますか

カーテンの生地から透け出してくる光が好きなんです。柔らかい感じで入ってくる光を感じましょうよ!

やわらかい自然光のリビング感じいいと思いませんか??

遮光にしたらほんとただただ暗い部屋になってしまいます。

 

子供たちの写真をとるときも遮光じゃなくてきれいに撮れる!

 

 

 

 

 

いやいや、ちがう!ちがう!断然遮光派!遮光派の意見はこんな感じ!

遮光好きな人多分多いです。私が遮光じゃなくていいんじゃ・・・

とかいっても最初から遮光と決めている人に私の声は届きません。笑

いやたしかに遮光にするメリットは大いにある!

 

 

 

リビングに遮光カーテンをおすすめする理由

リビングは遮光でしょ??

テレビだって見づらくなるし夏の暑さだって全然違います!

なにいってるの??おしゃれなカーテンは遮光にだってたくさんあります。

 

 

遮光カーテンだって素敵なんですよ!

最近といいますかここ10年くらいは明るい色のカーテンがトレンドです。

 

そうすると遮光にしても別に暗くないんですよ。部屋ほんと明るい。照明器具も昔と違って性能いいですし。

 

LEDバンザイ!!

 

 

 

そして最大のメリットはプライバシーの保護と防犯性です。

 

遠めにみると家にいるのかいないのかがわからない暗さなんです。

遮光性になっていないと家に帰ってきたのがわかる。今家にいるんだなとわかる。

 

遮光性になっているととにかくわかならいのです。留守なのか?家にいるのか?

 

そういうところまで考えるとやはり遮光がいいのかなぁと。

 

特に女性の一人暮らしは遮光にしてとよく頼まれます。

 

ちなみに家の中から見た場合ですが遮光遮光じゃない場合の違いは下の画像でわかりますか??

 

まーそんなかんじ!

 

 

コメントを残す